柿田 真吾

美容事業部 チーム長
出身地埼玉県
誕生日1990年11月9日
血液型o
尊敬する人
マイブーム育児

仕事のやりがい

技術を高めることがやりがいに

母が美容師だったので、最初は軽い気持ちで美容師になりました。
しかし、アシスタントからジュニアスタイリスト、さらにスタイリストに昇格するにつれ日々やりがいを感じ、「もっと綺麗にしたい」「もっとかっこよくしたい」と考え始めました。
大変な仕事ではありますが、日々刺激と成長できる場があり、自分には天職だと考えています。

お客様からの嬉しかった一言

『今までで一番良い仕上がりです』

お客様のご要望どおりにスタイルを作っただけでしたが、この言葉を頂戴したとき「自分が思うスタイルや自分の価値観ではなく、お客様のご要望を汲み取りできるだけ叶えることがお客様にとって一番良いことである」と改めて感じました。

柿田さんから見た自分の美容師人生

東京天竜に入社して変わったことはありますか?

何事にも責任を持つことの重要さを意識し、考え方の方向性が変わりました。

ターニングポイントを教えてください。

当時21歳でサブとして草加店の責任者を任された時と、23歳で赤羽店の店長を任された時です。

美容師になりたてだった頃の自分に一言

(美容師人生)意外と楽しんでいるぞ!

柿田さんのある休日のスケジュール

05:30  子供たちが起床、朝ごはん
07:00  家事  
10:00  家族サービス
17:00  子供たちをお風呂に入れる   
20:00  子供たちを寝かしつける
21:00  夫婦の時間