新年を祝って お正月献立

2019年01月04日

調理時間
50分
栄養価 (1人分)
エネルギー   614kcal
たんぱく質   22.4g
脂質      10.5g
塩分      2.5g

赤魚の照り焼き

材料 (4人分)
赤魚(50g)     4切
酒          大さじ1
生姜(すりおろし)1かけ
*タレ*
しょうゆ       大さじ1
みりん        大さじ1
酒          大さじ1
水          大さじ1
片栗粉        小さじ1
つくり方

①赤魚に酒、生姜をかけて下味をつけます。
②タレをつくります。タレの材料を全て鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を止めます。
③片栗粉を分量外の同量の水で溶かし、少しづつ様子を見ながら混ぜ入れてトロミをつけます。
④赤魚をオーブンシートを敷いた鉄板に並べ、170℃のオーブンで10分焼きます。
⑤焼けた赤魚に、②のタレをぬって完成です。

ポイント

火を止めてから片栗粉を入れることで、ダマになりにくくなります。

白菜の和え物

材料 (4人分)
人参(千切り)   1/4本
白菜(短冊切り)  3枚
*タレ*
しょうゆ      小さじ1
砂糖        小さじ1/2
ごま        小さじ1
ごま油       小さじ1
          
つくり方

①鍋に水を沸かし、にんじん、白菜を茹でます。
②野菜がやわらかくなったらザルにあけ、冷水で冷やします。
③野菜をよく絞って水気をきり、ボウルに移します。
④タレの材料をよく混ぜ、②の野菜を和えたら完成です。

ポイント

白菜は茎の部分を先に茹で、次に葉の部分を茹でると食感良く仕上がります。

白玉雑煮

材料 (4人分)
だし汁       500ml
鶏小間肉      30g
大根(いちょう切り)1/8本
人参(いちょう切り)1/4本
ねぎ(小口切り)  1/4本
しょうゆ      大さじ1/2
塩         少々
酒         小さじ1
*白玉*
白玉粉       40g
絹ごし豆腐     1/10丁
つくり方

①鍋にだし汁を沸かし、鶏小間肉を入れます。
②大根、人参を入れ、やわらかくなるまで煮ます。
③別の鍋に湯を沸かします。ボウルに白玉粉と絹ごし豆腐を入れ、よく練ります。
④小さく丸め、沸かした湯に入れ、中に火が通るまでゆでます。
⑤白玉がゆだったらザルにあけ、冷水で冷やします。
⑥②の野菜がやわらかくなったら、しょうゆ、塩、酒で味をつけます。
⑦⑤の白玉とねぎを入れ、ひと煮立ちしたら完成です。

ポイント

お餅の代わりに白玉を使ったお雑煮です。
水の代わりに絹ごし豆腐を使用することで歯切れがよくなり、喉に詰まりにくい白玉になります。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。