体が温まる冬野菜のシチュー&ピザトースト

2019年12月06日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
エネルギー   699kcal
たんぱく質   29.4g
脂質      28.0g
塩分      2.8g

ピザトースト

材料 (4人分)
食パン(6枚切)   4枚
サラダ油      小さじ1
にんにく(みじん)  0.4g
玉葱(スライス)   16g
ベーコン(短冊)   40g
マッシュルーム(スライス)20g
トマトピューレ   大さじ1
トマトケチャップ  大さじ2
ピーマン(スライス) 10g
ピザチーズ     50g
つくり方

①ソースを作ります。フライパンにサラダ油を敷き、にんにくを香りがでるまで炒めます。
②玉葱、ベーコン、マッシュルームを順に炒めていきます。
③トマトピューレ・トマトケチャップを入れ、酸味が飛ぶまで少し煮詰めます。
④ピーマンを入れ、さっと炒めたらソースの完成です。
⑤食パンに④のソースをぬり、ピザチーズを乗せ、トースターで3分焼いたら完成です。

ポイント

作ったソースは、パスタのソース・グリルチキンやグリル野菜のソースにもなります。

冬野菜のホワイトシチュー

材料 (4人分)
サラダ油    小さじ1
セロリ(みじん) 20g
人参(いちょう) 50g
玉葱(スライス) 120g
ごぼう(ささがき)80g
鶏肉(小間切れ) 150g
鶏がらスープ  400ml
れんこん(いちょう)100g
ブロッコリー(子房)50g
牛乳      400ml
塩       小さじ1
こしょう    少々
生クリーム   大さじ1
*ルゥ*
バター     大さじ1
サラダ油    大さじ1
小麦粉     大さじ2
つくり方

①ルゥを作ります。バター・サラダ油・小麦粉をフライパンで炒め、練ります。
②大き目の鍋に、サラダ油をしき、セロリを炒めます。人参、玉葱、ごぼう、鶏肉も順に炒めていきます。
③鶏がらスープを入れ野菜が柔らかくなるまで煮ます。
④れんこん、さつまいもを入れ、柔らかくなったら、牛乳を入れます。
⑤牛乳が温まったら、作っておいたルゥを入れ、とろみがつくまで加熱します。
⑥別鍋でブロッコリーをさっとゆでます。
⑦塩、こしょうで味を整え、⑥のブロッコリーを入れ、完成です。

ポイント

冬野菜の、大根やさつまいもなどを入れてもよく合います。
ルゥは、焦がさないように弱火~中火で作ると失敗しにくいです。
また、牛乳を入れてからは弱火で煮込んでください。

するめのかみかみサラダ

材料 (4人分)
ごぼう(ささがき)  20g
人参(千切り)    20g
キャベツ(短冊)   150g
するめ(2cm)   20g
ちりめんじゃこ   10g
白煎りごま     5g
*ドレッシング*
サラダ油     小さじ1
ごま油      小さじ1
玉葱(おろし)   20g
酢        小さじ2
砂糖       小さじ1/2
塩        小さじ1/3
こしょう     少々
つくり方

①ドレッシングを作ります。ドレッシングの材料をすべて小鍋に入れ、玉葱の辛味がなくなるまで加熱し、冷蔵庫で冷まします。
②野菜はそれぞれ茹で、流水で冷やしたら、水を絞り、冷蔵庫で冷まします。
①のドレッシングと②の野菜とするめ、ちりめんじゃこ、白煎りごまを混ぜ合わせたら完成です。

ポイント

するめは、一度お湯で戻してから切ると、切りやすいです。
ドレッシングのサラダ油をオリーブオイルにすると、さわやかな味になります。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。