ふわふわ手作りシナモンロールパン

2020年01月10日

調理時間
90分
栄養価 (1人分)
エネルギー   601kcal
たんぱく質   22.5g
脂質      19.3g
塩分      1.9g

シナモンロールパン

材料 (4人分)
強力粉       180g    
ベーキングパウダー 3g
イースト      3g
砂糖        18g
卵         35g
豆乳        75g
塩         1.2g
バター       15g
シナモン      大さじ1
グラニュー糖    大さじ1
卵         8g
つくり方

①強力粉、塩、ベーキングパウダーをたらいに入れておきます。
②イーストと砂糖(規定量の1/3だけ)を混ぜ、ぬるま湯にいれておきます。
③残りの砂糖は①に入れて粉類は混ぜ合わせて1/3は別にとっておきます。
④①の中に豆乳、卵、イーストを入れて残しておいた粉を入れながら生地を作っていきます。
⑤よく混ざったら最後にバターを入れて発酵させます。
⑥シナモンとグラニュー糖を混ぜ合わせておきます。
⑦発酵したら、生地を四角に伸ばし、⑥の粉をふりかけたらロール状に丸めます。
⑧丸めた生地を輪切りに切っていき、鉄板に並べて、照り用の卵をぬってオーブンで210℃で20分焼きます。

ポイント

シナモンには血管の老化を防止する働きがあります。血行もよくなり、冷えの改善にもつながり、基礎体温が上がることで、風邪の予防にもなります。くるみやレーズンを入れるとよりボリュームが出ます。

コールスローサラダ

材料 (4人分)
キャベツ(千切り) 1/4玉
ハム        1枚
きゅうり(輪切り) 1/2本
ホールコーン    20g
*ドレッシング*
油         大さじ1
酢         大さじ1
塩         少々
粒マスタード    小さじ1
砂糖        小さじ1
玉葱        1/8個
つくり方

①鍋にお湯を沸かし、ハムを茹で、冷ましておきます。
②鍋にお湯を沸かし、キャベツ、きゅうり、ホールコーンを茹で、冷水にさらして、水気を切っておきます。
③鍋にドレッシングの調味料をいれ、加熱し冷ましておきます。
④野菜、ハム、ドレッシングを和えて、味を整えたら完成です。

ポイント

何にでも合うドレッシングなので、旬の野菜を加えてアレンジしてもおしいいです。

豆乳入りクラムチャウダー

材料 (4人分)
油         大さじ1
しょうが(おろし) 小さじ1
にんにく(おろし) 小さじ1
玉葱(角切り)   1個
ベーコン      20g
人参(角切り)   1/4本
じゃがいも     1個
ガラスープ     200ml
茹であさり     20g
茹で大豆      20g
塩         少々
こしょう      少々
豆乳        100ml
牛乳        100ml
コーンスターチ   大さじ2
生クリーム     大さじ2
つくり方

①鍋にしょうが、にんにくをいれ炒め、ベーコンをいれて、炒めます、
②ベーコンに火が通ったら、玉葱をいれ軽く炒め、人参をいれて、さらに炒めます。
③②にガラスープ(コーンスターチを溶くように少し残しておく。)をいれて、じゃがいもをいれ煮込んでいきます。
④野菜に火が通ったら、あさり、大豆をいれて加熱します。
⑤豆乳、牛乳をいれ軽く加熱したら、塩、こしょうで味を付けます。
⑥⑤にガラスープで溶いたコーンスターチをいれ加熱します。
⑦生クリームを入れて、味を整えたら完成です。

ポイント

クラムチャウダーはあさりなどの二枚貝とベーコン、たまねぎなどの野菜を煮込んだアメリカのスープのことを言います。アレンジ方法として、白菜やトマト、はまぐりをいれてもおいしいです。あさりは鉄分が豊富なので給食ではよく使用されています。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。