給食事業

食にまごころを込めて どんな味付けや技術よりも食べる人を思う心が給食をおいしいものにすると信じてお客様に給食を提供してきました。

食べる楽しさは生きるよろこび

高齢者や障害者・療養中の方にとって、食事は大きな楽しみのひとつです。

“おいしい”という気持ちをつうじて、生きるよろこびを感じてほしい。

そのために、私たちは食べる方々の状態や食事環境などに合わせて、さまざまなメニューをご用意し、食べる楽しさをお届けしています。

心を込めてつくる食事で
毎日の生活に彩りを

福祉施設や病院での生活は単調になりがちです。だからこそ、毎日の食事を楽しみにしていただいている食べる方のために、生活に彩りを与えられる食事を提供したいと考えています。

そのために、私たちは一人ひとりの好みや心身の状態、食事環境にも気をくばり、心を込めて調理しています。また、現場でのきめ細かいサービスをとおして、食の時間を楽しいものにするための環境づくりも心掛けています。

食べる楽しみを通じて
生きるよろこびを感じてほしい

摂食が難しい方や治療食対応が求められる方にも食事を楽しんでほしい。そう考えるからこそ、私たちは、オーダーメイドの食事対応にこだわっています。

ソフト食やきざみ食、ゼリー食など、利用者様の状態に合わせたメニューをご提供します。

また、四季の移り変わりを感じていただけるように、旬の食材を使った行事食や、季節に合わせたイベント食などもお出しするなど、食事の楽しさを感じていただけるような取り組みも積極的に行っています。

保育園の給食へ

子どもたちの心と体を育むあたたかな食事

保育園の給食は、子どもたちの心と体を育む大切なもの。

手づくりの食事のあたたかさだけでなく、見守る大人の温もりを伝えたい。
だからこそ、安全安心でおいしいだけでなく、子どもたちが好き嫌いなく、そして飽きずに食べられるメニューを日々つくっています。

見守る大人の
温もりまで伝わる
給食を届けるために

当社では、給食を保育の中で最も重要なもののひとつとして捉え、保育士や栄養士、保護者の方々との連携を大切にしています。

そして、手づくりの食事のあたたかさだけでなく、見守る大人の温もりをきちんと伝えられるように努めています。

もちろん、衛生管理には細心の注意を払い、マニュアルを徹底しています。また、定期的に研修を開催し、サービスの向上をはかっています。

離乳食の専門知識を
持ったスペシャリストが
いるから安心

発育状態が個人によって大きく異なる乳児・幼児への給食提供では、離乳食への理解と専門知識が必要不可欠です。

そこで当社では、きめ細やかな対応ができるように離乳食調理の経験者を配属しています。

また、実習や勉強会などを通じて、離乳期の区分や与えてはいけない食品など、離乳食に関する理解を深めるための教育も行い、皆様に安全安心を提供できるように心掛けています。

保育園の給食スタッフ

保育園給食スタッフ岩部さん

子ども達が好き嫌いなく「食」を楽しめるように、科学的に作られた味付けではなく、素材の味を活かす給食を目指しています。みんなで作った給食を、子ども達が美味しそうに食べてくれている時が一番嬉しいですね。