お知らせ 2018/05/14

【平成30年5月12・13日】社員研修を実施しました。


平成30年5月12日(土)・13日(日)、エッサム神田2号館において「社員研修」を実施しました。
対象者は当社給食事業部の社員とし、2日間で424名が参加しました。


本研修会の目的は、お客様に質の高いサービスを提供するため従事者全員が「正しい知識」を備えて「正しい行動」ができるようにすること。


前半には毎年恒例のテストを実施し、給食調理業務にたずさわるプロとして最低限必要な知識が定着しているか、その知識やルールどおりに行動できているかを社員自身が確認する大事な機会です。
今年のテストの特徴は、基本的な衛生知識に加えて毎月本社で開催している研修会(事業所責任者 報告連絡会)で発信した内容も盛り込みました。


後半は危機管理意識の向上をめざした講習を実施。
給食事業部の取組み目標の一つである「労災事故削減」に焦点を当て、日々の小さな怪我の積み重ねが、後々労災事故のような重大な事故につながるメカニズムを理解しました。


研修はあくまでスタートに過ぎません。
東京天竜の社員としての自覚とプロ意識を持ち、この研修で得たことを明日からの現場業務で早速実践いたします。



H30.5.12-2



H30.5.12-3