お知らせ 2019/05/30

【令和元年5月19・25日】社員研修を実施しました。


令和元年5月19日(日)・25日(土)、エッサム神田2号館において「社員研修会」を実施しました。
この集合研修は、給食事業部の社員を対象とし半年に一度開催しています。
当日勤務の都合で欠席した社員へのフォロー日を含めると、総勢492名が参加しました。


当社ではお客様に質の高いサービスを提供するため、日頃から従事者全員に「正しい知識」を備えて
「正しい行動」ができるようにする事を発信しています。
5月の研修時は、前半に衛生・危機管理に関する当社独自のテストをその場で実施し「知識の定着」を
図っています。
テストの後には栄養衛生課から解説があり、参加者全員が「なぜ、そのようなになるのか?」まで
内容を掘り下げて理解しました。


後半は、給食調理現場に即した講義が行われ、前回10月の研修に続いて「記録の重要性」を学びました。
今回は「作業工程表」一つに絞り、書き方の指標となる5W1Hの中でも特に「どのように(How)」の
部分に焦点を当てた内容でした。


今後も社員研修で学んだことを活用し、科学的根拠に基づいた「安全な給食提供」の継続に努めてまいります。


研修内容
1.「衛生テストおよび解説」
     給食事業部 栄養衛生課
2.「記録の重要性」~給食日誌、作業工程表の書き方ルール~
       給食事業部 業務管理課
3.「研修会の総括」
       当社代表取締役