お知らせ 2018/08/28

【平成30年8月25日】全体講習会を実施しました。


平成30年8月25日(土)日本教育会館において、夏の「全体講習会」を実施しました。
当社の事業所・店舗がある1都6県から社員・パート合わせて約600名が集まりました。
今回の講義内容は以下のとおりです。


≪講義内容≫
1.「衛生点検結果報告」
   講師:株式会社町田予防衛生研究所 新倉 圭二様
2.「衛生講習」  
   講師:当社給食事業部栄養衛生課
3.「総括ならびに東京天竜の現在(いま)について」
   講師:当社代表取締役



今年も4月~7月にかけて給食・外食事業部の全施設を対象とした衛生点検を実施。外部の衛生検査機関に委託をして客観的目線でチェックを行いました。本日は検査を担当頂いた 株式会社町田予防衛生研究所から新倉様をお迎えし指摘事項について解説してもらいました。
今年の特徴は、昨年と比べて全体的な指摘数は減っているが、いくつかリスクの高い指摘内容が見られたことです。今後の取り組みとして、指摘で上がった内容を全て改善すること。さらに責任者だけではなく全員が同じレベルの衛生知識をもって事業所・店舗の衛生管理にのぞむ姿勢を目標に掲げました。



当社 栄養衛生課による衛生講習では、先の新倉様からの説明を受けてすぐに取り組まなければいけない課題について発表がありました。最優先事項として「記録に残すこと」「塩素の正しい希釈・使用方法」「使い捨て手袋の使用」「手洗い」について目的に沿った正しいやり方を理解して実践すること。そして衛生点検の結果発表では、他施設の指摘ポイントや改善結果を見て自分たちの事業所にて落とし込むことを意識し聴講しました。過去2年と比較すると今年は多くの施設で改善が見られましたので、次のステップとして改善した状況を「継続・維持」することを常日頃から心がけていきます。



最後は当社代表取締役より講義内容の総括と会社を取り巻く現在(いま)について紹介がありました。
当社は現在関係会社を合わせると営業拠点は300を超え、従業員は約2,500名が所属しています。
これから関係会社同士がより連携を高めて相乗効果を発揮することで、お客様に満足いただける会社であることはもちろんのこと、スタッフが自己成長と満足を実感できるよう企業成長を続けてまいります。