味しみ油揚げ 冷やしきつねうどん

2018年10月19日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
【中学校献立】
エネルギー     760kcal
タンパク質     31.3g
脂質        24.8g
塩分        3.2g

冷やしきつねうどん

材料 (4人分)
冷凍うどん    560g
だし汁      600ml
鶏こま肉     60g
椎茸(スライス) 20g
人参(千切り)  40g
玉葱(スライス) 120g
しょうゆ     大さじ2
酒        大さじ1/2
みりん      大さじ1
塩        小さじ1/2
もやし      40g
ねぎ(小口)   40g
小松菜(2㎝)   80g
わかめ      3g
*きつね*
油揚げ      2枚
だし汁      50ml
さとう      小さじ1
みりん      小さじ1
しょうゆ     小さじ2
つくり方

①きつねを作ります。油揚げに熱湯をかけ、油抜きし、だし汁~しょうゆで煮ます。水気が少なくなったら、火を止め、休ませたら、冷蔵庫に入れます。
②つゆを作ります。小松菜ともやしは茹でて冷やしておきます。
③だし汁に鶏こま肉~玉葱までを入れ、煮ます。
④具材に火が通ったら、しょうゆ~塩までの調味料を入れます。
⑤ねぎ、ゆでた小松菜、もやし、わかめを入れ、冷蔵庫で冷やします。
⑥うどんを茹で、流水でよく洗いながら冷やします。
⑦お皿に冷やしたうどん・つゆを入れ、①のきつねを乗せ、完成です。

ポイント

油揚げは、休ませている間に味がしみていきます。
味のしみた甘辛いきつねがおいしい1品です。

かき揚げ

材料 (4人分)
むき海老     60g
ちりめんじゃこ  20g
大豆(水煮)   30g
玉葱(スライス) 80g
ごぼう(ささがき)20g
にんじん(千切り)20g
塩        ひとつまみ
*衣*
溶き卵      40g
小麦粉      80g
水        40g
揚げ油      適量
つくり方

①むき海老は、殻や、背わたがついていないか見て、ついていたら、水で洗います。
②衣の材料混ぜます。
③むき海老と野菜に分量外の小麦粉を入れて水分が出ないようにします。
④ボールに③と②を少しずつ入れて、混ぜます。
⑤揚げ油を180℃にし、お玉1杯分ほどのかき揚げのたねを入れて、菜箸で形を整えながらきつね色になるまで揚げます。

ポイント

海老にはコレステロールを除去するタウリン、キチン、アスタキサンチンがバランスよく含まれていて、海老を食べるとコレステロールが除去されたという実験結果も報告されています。高たんぱくで栄養価の高い食品です。
材料の水は冷たいものを使うと、さっくりと揚げることができます。

フルーツ白玉

材料 (4人分)
冷凍白玉     160g
みかん缶     60g
黄桃缶      60g
洋ナシ缶     60g
*シロップ*
水        160ml
さとう      16g
つくり方

①シロップを作ります。鍋で水とさとうを加熱し、冷蔵庫で冷やします。(さとうが溶けるまで加熱します)
②冷凍白玉を茹でて流水で冷やします。
③みかん缶~洋ナシ缶のフルーツと、シロップ、白玉を合わせ混ぜます。

ポイント

もちもちの白玉が子供に人気です。
いろどりが良くなるように、お好みでりんごやキウイフルーツを入れてもいいです。
のどに詰まりやすいので、よく噛んで食べましょう。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。