簡単おいしい!ホキのさざれ焼き

2019年05月31日

調理時間
50分
栄養価 (1人分)
エネルギー   602kcal
たんぱく質   22.0g
脂質      16.1g
塩分      2.6g

ホキのさざれ焼き

材料 (4人分)
ホキ(50g)       4切
塩         少々
酒         小さじ1
マヨネーズ     大さじ1
白ワイン      小さじ1
パン粉       適量
つくり方

①ホキに塩と酒をふり、冷蔵庫に30分程入れて下味をつけます。
②マヨネーズと白ワインを混ぜ、ホキに塗ります。
③パン粉を上からまぶし、170℃のオーブンで10分焼いたら完成です。

ポイント

パン粉が細石(さざれいし)のように見えることから、さざれ焼きという名前がついたといわれています。
ホキの他に、タラや鮭などで作ってもおいしいです。

野菜とひじきの和え物

材料 (4人分)
水煮ひじき     60g
水煮大豆      40g
人参(千切り)     1/3本
キャベツ(短冊切り)  1/8個
小松菜(2cm長さ)   1/3株
もやし       1/3袋
*和え衣*
醤油        大さじ1
砂糖        大さじ1
白すりごま     大さじ1
つくり方

①鍋に水を沸かし、人参、キャベツ、小松菜、もやしを茹でます。
②野菜がやわらかくなったらザルにあけ、冷水で冷やします。
③野菜をよく絞って水気をきり、ボウルに移します。
④和え衣の材料をよく混ぜ、②の野菜と水煮ひじき、水煮大豆を和えたら完成です。

ポイント

水煮ひじきと大豆は、分量外の醤油と砂糖で煮てから冷やすと、味がしみ込んでよりおいしくなります。

豆腐の味噌汁

材料 (4人分)
大根(いちょう切り) 1/10本
玉葱(スライス)   1/4個
小松菜(2cm長さ)  1/3
株豆腐(角切り)   1/3丁
だし汁       600ml
味噌        大さじ2
つくり方

①だし汁で大根、玉葱、小松菜を煮ます。
②味噌を溶かし入れます。
③豆腐を入れ、一煮立ちしたら完成です。

ポイント

味噌を入れた後に沸騰させすぎると、味噌の風味が逃げてしまうため、注意してください。
味噌汁は、多くの野菜と相性が良いので、たくさん野菜を入れて、健康的な味噌汁にしましょう。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。