大人気 ジャンボ餃子

2019年06月28日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
エネルギー   635kcal
たんぱく質   25.6g
脂質      17.3g
塩分      2.7g

ジャージャー麺

材料 (4人分)
中華麺     4玉
サラダ油    小さじ1
にんにく(みじん) 1/3片
豚ひき肉    100g
玉葱(みじん)   100g
人参(みじん)   30g
大豆(みじん)   30g
椎茸(みじん)   10g
鶏がらスープ   160ml
酒        大さじ3
赤味噌      大さじ1.5
テンメンジャン  大さじ1.5
醤油       大さじ2
砂糖       大さじ1.5
オイスターソース 小さじ1
片栗粉      大さじ1
ごま油      小さじ1/2
つくり方

①たっぷりのお湯で中華麺を茹で、ザルに取り、流水でもみ洗いします。
②フライパンにサラダ油をひき、にんにく、豚ひき肉、玉葱、人参、大豆、椎茸を順に炒めます。
③鶏がらスープ、酒、赤味噌、テンメンジャン、醤油、砂糖、オイスターソースを加え、味付けをします。
④水溶き片栗粉を加え、混ぜ、とろみがつくまで加熱します。
⑤①の麺に④の具をかけ、完成です。

ポイント

中華麺は、お好みの硬さに茹でたら、しっかりともみ洗いをすることで、麺が締まりコシがでます。
来上がったジャージャー麺の上に白髪ねぎや、千切りにしたきゅうりを添えると、食感にアクセントができ、よりおいしくいただけます。

ジャンボ餃子

材料 (4人分)
餃子の皮(15㎝)   4枚
にんにく(みじん)  1/3片
しょうが(みじん)  1/3片
豚ひき肉     100g
大豆(みじん)    50g
にら(1㎝)     30g
キャベツ(千切り)  100g
酒        小さじ1
醤油       小さじ1
オイスターソース 小さじ1/2
揚げ油      適量
つくり方

①にんにく、しょうが、豚ひき肉、大豆、キャベツ、酒、醤油、オイスターソースをボールで混ぜ合わせ、こねます。
②餃子の皮で包み、180℃の油で揚げます。

ポイント

餃子の具にしっかりと味が付いているので、酢醤油などつけなくても美味しくいただけます。
アレンジでカレー粉やチーズ、大葉を入れても良いです。

ラーパーツァイ

材料 (4人分)
白菜(短冊)    150g
人参(千切り)   30g
しょうが(おろす)1/3片
薄口醤油     小さじ2
酢        大さじ1
砂糖       小さじ1/2
塩        少々
一味唐辛子    少々
ごま油      小さじ1
つくり方

①ドレッシングを作ります。小鍋にしょうが、薄口醤油、酢、砂糖、塩、一味唐辛子、ごま油を入れ、加熱し、冷蔵庫で冷やします。
②白菜、人参、きゅうりをそれぞれ茹で、流水で冷やします。
③①のドレッシングと②の野菜を和え、完成です。

ポイント

ラーパーツァイは中国語で辣白菜と書きます。
白菜のピリ辛甘酢漬けのことです。
中国の辛さには二種類あります。麻婆豆腐の麻(マー)と辣白菜の辣(ラー)です。
麻(マー)の辛さは、痺れるような山椒の辛さ、辣(ラー)の辛さは唐辛子の辛い味です。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。