貧血予防 レバーのマリアナソース

2020年01月24日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
エネルギー   652kcal
たんぱく質   24.0g
脂質      20.5g
塩分      2.2g

ジャンバラヤ

材料 (4人分)
精白米       1.5合
粒麦        25g
酒         大さじ1
水         290ml
*具*
バター       大さじ2
にんにく(みじん) 小さじ1
鶏小間       20g
ウインナー(輪切り)20g
にんじん(色紙)  1/4本
パプリカ(角切り) 1個
ピーマン(角切り) 1個
玉葱(角切り)   1/2個
ホールコーン    20g
ケチャップ     大さじ2
チリパウダー    少々
中農ソース     大さじ2
塩         少々
こしょう      少々
つくり方

①精白米と粒麦を研ぎ、酒と水を加え、炊飯器で炊きます。
②具を作ります。フライパンにバターをひき、にんにくを炒めます。
③にんにくの香りがしてきたら、鶏小間、ウインナーを炒めます。
④鶏小間に火が通ったら、にんじん、パプリカ、ピーマン、玉葱をいれ炒めます。
⑤野菜に火が通ったら、コーンをいれ、軽く炒め、調味料を入れて味付けをします。
⑥⑤に①のご飯をいれ、混ぜたら完成です。

ポイント

ジャンバラヤはアメリカの炊き込みごはんです。チリパウダーは辛いのでお好みで調節してください。今回は鶏肉とウインナーを入れましたがエビやイカをいれてもおいしいです。

レバーとポテトのマリアナソース

材料 (4人分)
豚レバー(一口大)  140g
赤ワイン       大さじ2
おろししょうが    小さじ1
しょうゆ       大さじ2
酒          大さじ2
でん粉        大さじ2
じゃがいも(いちょう)2個
揚げ油        大さじ2
*マリアナソース*
ウスターソース    大さじ2
ケチャップ      大さじ2
赤ワイン       大さじ1
砂糖         小さじ1
つくり方

①レバーは赤ワイン、おろししょうが、しょうゆ、酒によく漬けておきます。
②①のレバーの水気をきり、でん粉を付けて揚げます。
③じゃがいもは水気をきり、170℃の油で素揚げしておきます。
④マリアナソースを作ります。鍋に、マリアナソースの調味料をすべていれ、よく加熱します。
⑤ケチャップの酸味がなくなったら、②のレバーと③のじゃがいもをいれ、混ぜたら完成です。

ポイント

レバーには血を作る働きがある鉄分が多いので、貧血予防に最適です。臭みがあるのでよくワインに漬け込んでから、揚げるようにしましょう。

ABCスープ

材料 (4人分)
油          大さじ1
ベーコン       20g
人参         1/4本
玉葱         1/2個
ガラスープ      400ml
キャベツ       1/4玉
塩          少々
こしょう       少々
ゆでひよこ豆     20g
アルファベットマカロニ20g
乾燥パセリ      少々
つくり方

①鍋に油をひき、ベーコンを炒めます。
②ベーコンに火が通ったら、人参、玉葱をさっと炒めます。
③②にガラスープをいれ、煮込みます。
④キャベツをいれ、少し加熱したら、塩こしょうで味を付けます。
⑤④にゆでひよこ豆、アルファベットマカロニをいれ煮込みます。マカロニに火が通ったら、乾燥パセリをいれ完成です。

ポイント

アルファベットマカロニの代わりに貝の型のシェルマカロニや普通のマカロニを入れてもおいしくできます。ご家庭にあるものを使ってください。またベーコンの代わりにウインナーを使ったり、ひよこ豆の代わりに大豆を使ってもおいしいです。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。