大人気メニュー 小松菜のビスキュイパン

2020年07月10日

調理時間
60分
栄養価 (1人分)
エネルギー   600kcal
たんぱく質   20.3g
脂質      26.1g
塩分      1.7g

小松菜のビスキュイパン

材料 (4人分)
ミルクパン(丸)  4個
バター       18g
砂糖        20g
卵         16g
小麦粉       16g
アーモンド粉    16g
小松菜       1/8束
つくり方

① 小松菜を茹で、冷水にとります。
② ①を少量の水とミキサーでペースト状にします。
③ バターを室温で柔らかくして、砂糖と混ぜ合わせます。
④ ③に溶き卵と②を少しずつ混ぜ合わせます。
⑤ ④にアーモンド粉と小松菜を混ぜます。
⑥ 丸パンの上に、⑤を塗り、180℃のオーブンで焼き、完成です。

ポイント

小松菜をミキサーにかけ、ペースト状にするとき、水を入れすぎると、生地がゆるくなりすぎてしまいます。その場合は、小麦粉を足してもよいです。
小松菜を入れないプレーンなビスキュイパンや、ココアパウダーをいれたココアビスキュイパンも美味しいです。
家で作るときは、ロールパンでも作れます。

鶏肉のクリームシチュー

材料 (4人分)
サラダ油    小さじ1
セロリ(みじん) 20g
鶏小間肉    40g
人参(厚いちょう)40g
玉葱(スライス) 100g
じゃが芋(厚いちょう)120g
しめじ(子房)  20g
鶏がらスープ  340ml
塩       小さじ1・1/2
こしょう    少々
牛乳      200ml
生クリーム   大さじ1
*ルゥ*
サラダ油    大さじ1
バター     大さじ2
小麦粉     大さじ3
つくり方

① ルゥを作ります。ルゥの材料のサラダ油、バター、小麦粉をすべてフライパンに入れ、へらで混ぜながら火にかけます。小麦粉のだまがなくなり、とろみがついたら、ルゥの完成です。
② 大きめの鍋に、サラダ油をしき、セロリを炒めます。
③ 鶏小間肉、人参、玉葱を入れ、さらに炒めます。
④ じゃがいも、しめじ、鶏がらスープをいれ、野菜が柔らかくなるまで煮ます。
⑤ 塩、こしょう、牛乳、生クリームをいれ、少しあたためたら、①のルゥを混ぜながら入れます。
⑥ とろみがつくまで煮込んだら、生クリームを入れ、完成です。

ポイント

牛乳を入れたら、鍋が焦げ付きやすくなるので、火から離れないようにしましょう。
鶏肉のかわりに豚肉を使っても、おいしいです。

れんこんチップサラダ

材料 (4人分)
れんこん(薄いちょう) 50g
揚げ油      適量
人参(千切り)   20g
キャベツ(短冊)  100g
小松菜(2㎝)   80g
*ドレッシング*
玉葱(おろし)   50g
サラダ油     小さじ2
酢        小さじ2
塩        小さじ1/3
こしょう     少々
砂糖       小さじ1/2
醤油       小さじ1
粉からし     少々
つくり方

① ドレッシングを作ります。ドレッシングの材料をすべて小鍋に入れ、煮立たせ、冷蔵庫で冷やします。
② 人参、キャベツ、小松菜はそれぞれ茹で、流水で冷やし、水気をよく切ります。
③ れんこんを油でパリッとするまで揚げます。
④ ①のドレッシングと、②の野菜を和え、上から③のれんこんチップをのせ、完成です。

ポイント

れんこんは、揚げるときに焦げやすいので、弱火でじっくりと揚げると良いです。
れんこんの代わりに、ごぼうやじゃが芋でもおいしいです。

作っているのはこんな人

竹原 紀子
管理栄養士
東京都出身
1982年生まれ
AB型

普段は中学校給食の栄養士を担当しています。
みなさんが毎日食事を楽しんでいただけるように、栄養バランスの良い給食レシピを開発しています。
この給食レシピにはご自宅でも作れるレシピをいっぱい掲載しているので、ぜひ試してみてくださいね。